折半屋根

折半屋根とは、断面の構造に重点を置いて開発された屋根

材で、大型・長尺屋根に調和する意匠性、強度・経済性を

備える金属屋根の代表的な屋根工法です。


折半屋根の種類

・はぜ屋根の種類

・重ねタイプ

・嵌合タイプ

・二重ね葺きタイプ

・わん曲加工

・折坂屋根の塗装によるメンテナス

屋根からの漏水などがなく、チョーキングや塗膜の膨れなど

劣化状態の膨れなど劣化状態場合に、塗装によるメンテナス

が用いられます。

・カバー工法によるメンテナス

屋根材に孔あきなどよる漏水がある場合は、カバー工法による

メンテナスが用いられます。

折半屋根の塗装メンテナスの必要性も施工の工程も一般的な

住宅塗装とそれと大きく違いはありませんが、折板屋根の塗装メンテナスの特徴・重要性として、塗装面積を算出する際の係数、そして錆止をするということが挙げられます。


何か気になる事があればご相談お待ちしております💌

その他にも

愛知県名古屋市での塗装工事等のご相談

ご連絡等お気軽にお待ちしております👍💌